» よくある質問

お薬手帳について

『お薬手帳』とはどのようなものですか?
お薬手帳とは、いつ、どこで、何を、どれだけ 調剤されていて、それをどのように使用するかを記録する手帳です。
お薬手帳を持つメリットをおしえてください。
お薬手帳を持っていると、以下のようなメリットがあります。
①副作用や飲み合わせの問題を起こりにくくすることができる
②副作用歴、アレルギー、過去にかかった疾病などの情報がすぐに正確に分かる
③旅行や災害時、薬に関する自分の情報を正確に伝えることができるなど、健康を守るためにたいへん役に立ちます。まだ持っていない方は、ぜひ作成されることをおすすめします。

ジェネリック医薬品について

ジェネリック医薬品とは?
ジェネリック医薬品とは、今まで使われてきた薬(先発医薬品)と、同じ有効成分を使った薬で、後発医薬品とも呼ばれます。
ジェネリック医薬品はなぜ安いの?
通常、医薬品は長い年月と多大な開発費用を費やし創られ、そのお薬は特許で守られます。特許が切れたお薬はジェネリック医薬品として開発費用を抑えて製造することができます。
調剤される医薬品の価格(薬価)は国が決定します。一般的に新しく発売されたジェネリック医薬品ほど薬価は安くなります。
ジェネリック医薬品は先発医薬品と同じ?
ジェネリック医薬品は、先発医薬品と同じ有効成分を同じ量含有する医薬品です。 味付けにより飲みやすくしたり、湿気・光に強くしたり、薬の効き目以外で工夫がされた製剤もあります。
日本は国民皆保険制度という世界に誇れる医療保障制度を持っています。 しかし、日本の医療費は年々増加しており、少子高齢化社会と相まって、今後の制度運用が困難になってきております。ジェネリック医薬品の使用は私たちが始められる医療費抑制のための大切な手段です。 次の世代へ、充実した医療保障制度をつなげる為、皆様もジェネリック医薬品を試してみませんか。
ジェネリック医薬品にしたいのですがどうしたらいいですか?
薬局で、ジェネリック医薬品を希望される旨をお伝え下さい。
処方医がジェネリック医薬品の使用を許可しない場合、保険制度上ジェネリック医薬品を使用できない場合、医薬品の流通状況が制限されている場合、その他薬剤師の判断によりジェネリック医薬品が調剤できない場合もございますのでご了承ください。
日本は国民皆保険制度という世界に誇れる医療保障制度を持っています。 しかし、日本の医療費は年々増加しており、少子高齢化社会と相まって、今後の制度運用が困難になってきております。ジェネリック医薬品の使用は私たちが始められる医療費抑制のための大切な手段です。
次の世代へ、充実した医療保障制度をつなげる為、皆様もジェネリック医薬品を試してみませんか。

薬局について

薬局に行くといろいろと聞かれるのはなぜですか?
患者さんにお薬を安全にかつ有効に使用していただくために質問することがあります。例えば、
 ① 他の診療科でもらっているお薬との飲み合わせは悪くないか
 ② 重複はないか
 ③ 健康食品や食べ物との相互作用がないか
 ④ 薬物アレルギーやお薬での副作用が起こったことはないか
などいろいろな要因が考えられるからです。
患者さんのプライバシーは守られていますのでご安心下さい。
どこの処方せんでも受け付け出来ますか?
処方せんはどこの病院のものでも受付は可能です。
ただし、薬局が全ての薬を在庫しているわけではありませんので、薬を準備するのにお時間がかかる場合があります。
自分の薬は数が少ないのに時間がかかるのはなぜですか?
お薬はできるだけ処方せんの受付順にお渡しするように心がけています。
また、薬の渡し間違いがないようにお渡し前には必ず確認をしています。そのため、たとえ1種類しかない場合でもお待ちいただくことがあります。

処方せんについて

以前もらったお薬であれば処方せんがなくてももらえますか?
処方せんは医師がその時の患者さんの状態を診て発行しますので、処方せんがないとお薬はお渡しできません。お薬がなくなった時は再度受診して処方せんを発行してもらって下さい。
処方せんに期限はありますか?
あります。発行日を含めて4日間有効です。

薬の保管・残薬について

薬の保管はどうすればいいですか?
直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管して下さい。
机の引き出しや大きめの缶の中でも構いません。冷蔵庫に入れなければならない薬もありますので、分らない場合は薬剤師に確認して下さい。また、小さな子どもがいる家庭では、簡単に手が届かない場所に保管して下さい。
薬が余ったらどうしたらいいですか?
血圧の薬など定期的に飲む薬の場合は次回受診時にその旨を医師にお伝え下さい。中止になった薬については、間違えて飲むといけないので捨てて下さい。

薬の保管・残薬について

薬の飲み方がいろいろあってよく分かりません。
多くの薬は食事を基準に飲み方が決められています。以下を参考にして下さい。
  食後 :食事後30分以内
  食前 :食事の30分ほど前
  食間 :食事の2時間後
  食直前:食事の5-10分前
  起床時:起きてすぐ
   ○時間ごと:食事に関係なく決められた時間ごとに飲む
食事をしない時、食事を忘れたときは薬を飲むのはどうしたらいいのですか?
一般に薬は食前に飲んでも食後に飲んでもあまり効果は変わりません。お腹への負担を減らすためにも多めのお水で飲んで下さい。ただし、糖尿病の薬など食事をしない場合には飲んではいけない薬もありますのでご注意下さい。
また、食後でないと充分な効果が出ない薬もあります。ご自分の薬が該当するか分からない場合は、必ず医師、薬剤師に確認して下さい。
薬を飲み忘れた場合はどうしたらいいのですか?
基本的には気付いた時に飲んで下さい。ただし、次の服用時間が近いときには1回分とばし、次回1回分のみ飲んで下さい。2回分をまとめて飲むことはしないようにして下さい。
食前に飲まないといけない薬を飲み忘れたらどうしたらいいですか?
一般に薬は食前に飲んでも食後に飲んでもあまり効果は変わりません。
しかし、中には食前でないと効果が出ないものもあるため、できるだけ指示通りに飲むようにして下さい。ご自分の薬がどちらか分からない場合は医師、薬剤師に確認して下さい。
自分がもらった薬が良く効いたので,同じ症状の人にあげてもいいですか?
薬はその時々の症状を診て医師が処方します。同じ症状に見えても違う病気の可能性もありますし、自分が効いたからといって他の人にも効くとは限りません。
自分の薬を他人にあげる行為は絶対にしないで下さい。
子供が熱を出してますが、大人用の薬を半分にして飲ませていいですか?
薬には年齢によって飲む量が異なるものがあります。必ずしも大人の半分量が子どもの量に適しているわけではありません。また、子どもには飲ませないほうがいい薬もあります。
必ず医師、薬剤師に相談して下さい。

セルフメディケーションについて

セルフメディケーションとは?
セルフメディケーションとは、日頃からしっかり健康管理を行い、一般用医薬品などを有効に活用して、自分自身の健康の維持や増進、病気の予防や治療にあたることを言います。
例) 定期的に健康診断を受け自身の健康管理を行う。体調不良の際にはすぐに病院に行くのではなく、薬局にて購入した一般用医薬品で経過を見る事です。薬剤師は一般用医薬品の購入の際に適宜アドバイスを行い、症状によっては病院を受信することを勧告します。
セルフメディケーション税制とは?
健康診断などをきちんと受けている方が、一部の一般用医薬品を、1年間で12,000円以上購入した場合に、その超える部分の金額について所得控除を受けられる制度です。確定申告の際に、購入した記録(領収書、レシート等)を提出することでこの制度を利用できます。
詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧下さい。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html