薬剤師の仕事について

福岡市薬剤師会薬局の薬剤師とは

福岡市薬剤師薬局では、主に広域処方せんを扱っており、多科からの処方で幅広い処方内容と豊富な在庫薬剤を基に、調剤技術の向上さらに指導力の向上を目指しています。

調剤技術のスキルアップ

福岡市薬剤師会の会員薬局をサポート
新人薬剤師の皆さんは、経験スタッフの下、個人に合わせた研修計画で薬剤師としての基本をマスターできます。 経験薬剤師の皆さんは、若い薬剤師を指導することで、さらに薬剤師としてスキルアップできます。
  1. 充実した研修
  2. 豊富な資料
  3. 広い空間
  4. 情報収集の速さ
調剤スペースさらに十分な研修スペースを確保しており、ネット環境の充実、迅速なメーカーからの情報収集、過去のデータの集積など充実した資料の基、独自の研修を行なっています。

福岡市薬剤師会薬局での研修・業績など

生涯研修

全ての薬剤師は、生涯を通じて医学薬学への研鑽が求められます。当薬局でも、所属する薬剤師に生涯研修への取り組みを推奨しており、それぞれの薬剤師が薬局内外で開催される研修に積極的に参加しています。 また当薬局が主催する研修会にて、地域薬局に対して医情報を定期的に発信しております。
認定機関 人数
研修認定薬剤師 日本薬剤師研修センター 12名

専門・認定薬剤師

当薬局の薬剤師はそれぞれ専門性を持った認定薬剤師などを目指し、高度な研鑽を積んでおります。 これからの医療・介護の現場で必要とされる薬剤師個人のスキルアップ図る事で質の良い医療を提供することを目指して行きます。
認定機関 人数
地域薬学ケア専門薬剤師 日本医療薬学会 3名(副領域:がん 2名)
HIV感染症薬物療法認定薬剤師 日本病院薬剤師会 1名
認定実務実習指導薬剤師 日本薬剤師研修センター 9名
JPALS認定薬剤師 日本薬剤師会 CL6:2名
健康サポート薬剤師 日本薬剤師研修センター 7名

業績

【論文】

患者を対象としたケトプロフェンテープの使用感に関する製剤間比較調査
斉田翌美、他:Yakugaku zasshi 128(5)795-803(2008)

薬局疑義照会により発見または回避された有害事象のMedDRA/J分類を用いた比較
金子絵里奈、他 医療薬学 48(2)96-105(2022)

【学会発表 2012年以降】

年度 学会名 演題 発表者
2021 第7回 日本医薬品安全性学会学術大会 [福岡] シンポジウム3  求められる外来化学療法患者のフォロー体制 ~連携充実加算と特定薬剤管理指導加算2の充実に向けて~ 福岡市薬剤師会薬局七隈店での実施状況と今後の課題 金子 絵里奈
第7回 日本医薬品安全性学会学術大会 [福岡] シンポジウム6  多様化する保険薬局業務における安全性向上のための取り組みと連携 薬局における医薬品リスク管理計画(Risk Management Plan : RMP)の利活用 加藤 正久
2021年度HIP研究会 会営薬局として地域連携薬局と専門医療機関連携薬局の申請した意義について 加藤 正久
第54回日本薬剤師会学術大会 分化会9:健康寿命延伸への寄与~人生100年時代~ 保険薬局における認知症早期発見のための地域医療連携 早田 佳生
第54回日本薬剤師会学術大会 当薬局における薬剤使用期間中のがん患者フォローアップ(その1) ~オール薬剤師での実施に向けた体制構築~ 加藤 正久
第54回日本薬剤師会学術大会 当薬局における薬剤使用期間中のがん患者フォローアップ(その2) ~フォローアップを行うことでより多くの情報を得られた症例~ 松永 広幹
第54回日本薬剤師会学術大会 当薬局における薬剤使用期間中のがん患者フォローアップ(その3) ~薬薬連携により患者情報が補完された一症例~ 蛯原 悠介
第54回日本薬剤師会学術大会 当薬局における薬剤使用期間中のがん患者フォローアップ(その4) ~患者の精神的支援ができた症例~ 坂口 真琴
第54回日本薬剤師会学術大会 当薬局における薬剤使用期間中のがん患者フォローアップ(その5) ~骨髄抑制による熱発時の対応や出血・感染予防に注目した症例~ 安松 尚美
第54回日本薬剤師会学術大会 当薬局における薬剤使用期間中のがん患者フォローアップ(その6) ~受診直前の患者へ薬局にて対面で行った症例~ 魚住 佐知
第54回日本薬剤師会学術大会 当薬局における薬剤使用期間中の患者フォローアップ(その7) 管理栄養士と協働してHbA1cと体重の低下に至った1例 金子 絵里奈
第54回日本薬剤師会学術大会 福岡市薬剤師会・在宅介護委員会における動画配信による研修体制の構築 井手 純司
第54回日本薬剤師会学術大会 H.pylori除菌療法の開始で抗HIV療法のレジメンが 変更になったHIV感染症患者の一例 草場 健司
第54回日本薬剤師会学術大会 当薬局での包括的事前合意プロトコルに基づいた処方変更の分析 中島 佳彦
2020 第30回日本医療薬学会年会 薬局における服薬情報提供書の活用状況についての解析 金子絵里奈
第30回日本医療薬学会年会 保険薬局における認知症早期発見のための地域医療連携 ―第1報― 早田佳生
第3回福岡県薬剤師会学術大会 「経腸栄養剤は重たい」から始まった在宅訪問服薬指導 蛯原悠介
2019 第52回日本薬剤師会学術大会 災害時における「モバイルファーマシー」へ供給する医療用医薬品リストの考察 井手純司
~適切な選択とロスを出さない在庫管理を目指して~
薬局における会員向けDI室設置に向けた薬局内データベースの構築 鴨川元一
院外処方箋に印字された検査値を活用するためのシステム整備とその評価 松永広幹
時間外電話相談内容の傾向と新人薬剤師の教育指導への活用について 松本茜
第2回福岡県薬剤師会学術大会 保険薬局における認知症早期発見の地域医療連携-第1報- 早田佳生
第29回日本医療薬学会年会 保険薬局における医薬品リスク管理計画に基づく服薬期間中の服薬管理の実践 加藤正久
薬局疑義照会のDrug Related Problems(DRPs)に関する研究(2)~MedDRA分類に基づいた副作用の発現事例と回避事例の比較~ 金子絵里奈
2018 第10回ヘルスコミュニケーション学会学術集会(福岡) 薬局疑義照会における内容分析および情報源との関連性 金子絵里奈
第28回日本医療薬学会年会(神戸)2018 疑義照会において照会内容に関連する情報源と医薬品の分析 金子絵里奈
日本薬学会第139年会(千葉)2019 薬局薬剤師から医師への服薬情報提供書による処方提案とその効果 金子絵里奈
第79回九州山口薬学大会(大分)2018 福岡市薬剤師会薬局における代表的8疾患への対応について 早田佳生
2017 第78回九州山口薬学大会 外来の服薬指導から在宅への移行に薬剤師が関与した一事例 高嶋綾子
第50回日本薬剤師会学術大会 保険薬局の薬剤師が外来から始める訪問薬剤管理指導の事例 井手純司
薬剤師の視点によるジェネリック医薬品の使用促進啓発を学ぶ方策としてのSDGの活用 金子絵里奈
世帯かかりつけ薬剤師による薬学的ケアにより期待される付加的効果 加藤正久
2016 第49回日本薬剤師学術大会 薬局実務実習における問題基盤型学習(PBL)の導入とその効果の確認にいて 草場健司
「そのほか薬学的観点から必要と認める事項」に該当する疑義照会を主題とした薬局実務実習生によるグループワークの活用について 阿部美奈代
2015 第48回日本薬剤師会学術大会 薬局実務実習の円滑運用のための実習目標と目標達成状況の作成について 成田憲史
第25回日本医療薬学会年会 薬局におけるリスクマネジメント計画(RMP)の利活用に向けた情報の整理と加工 加藤正久
2014 第47回日本薬剤師会学術大会 福岡市薬剤師会における無菌調剤室共同利用体制の構築 井手純司
2013 第75回九州山口薬学大会 病院におけるがん治療連携を目指したパイロット試験への保険薬局としての取り組み-オピオイドによる疼痛管理- 加藤正久
第75回九州山口薬学大会 疑義照会及びヒヤリ・ハット事例集の冊子化について~薬局実務実習における教材への利用を目指して~ 早田佳生
2012 第74回九州山口薬学大会 福岡市薬剤師会薬局における2年間を振り返って 古賀桃子
インシデント防止対策に対する新しい取り組み(その2) 松本宣子
~局内委員会活動の実績と評価~
第45回日本薬剤師会学術大会 薬局長期実務実習へ取り組んだ2年間を振り返って 早田佳生
~実務実習支援センターの支援活動を通して~
がん治療連携を目指した病院から院外薬局への情報伝達システムの構築と評価に関するパイロット試験に参加して~症例1:悪性リンパ腫~ 金子絵里奈
病院におけるがん治療連携を目指したパイロット試験への保険薬局としての取り組み 加藤正久
第22回日本医療薬学会年会 病院におけるがん治療連携を目指したパイロット試験への保険薬局としての取り組み(その2) 加藤正久

1日の流れ

出社・朝礼

  • 出社時に検温を行い体調の確認を行う。
  • 早出当番の職員で清掃、調剤機器のメンテナンスなど始業準備を行う。
  • 朝礼では職員全員で情報の共有を行う。
    • 当日のスケジュール
    • 医薬品等についての情報
    • 疑義照会・ヒヤリハットなどの局内事例

調剤・服薬指導

  • 処方せんを応需し、患者より服薬状況や副作用の出現などの情報の収集などを行い、処方せんに基づき調剤を行う。
  • 必要に応じて疑義照会を行う。
  • 調剤された薬剤の鑑査を行う。
  • 患者に服薬指導を行い、薬剤を交付する。個々の患者のアドヒアランスや病状に合わせて適切な指導を行う。

服薬指導を終えた後

  • 薬剤服用歴への記録を行う。
  • 必要があれば医療機関へのトレーシングレポート(患者情報の提供書)を作成・提出を行う。
  • 患者フォローアップ:薬剤交付・服薬指導後、一定の期間が経過した患者、化学療法中などフォローが必要と判断した患者に電話をし、服薬状況や副作用の有無など状況を確認し、指導を行う。 また、その際に得た情報は医療機関へフィードバックを行う。(精神的なケア)

在宅訪問・服薬指導

  • 医師からの「要訪問」の指示が入った処方せんを応需。
  • 調剤を行い、患者宅を訪問し服薬指導を行う。
  • 在宅訪問服薬指導の内容、について医師などへの報告書を作成し提出する。 必要があれば医師に処方提案を行う。
  • ケアマネジャーなど多職種と情報共有を行う。

一般用医薬品等の販売

  • 来局者の求めやその状況を評価し、一般用医薬品等を選択し販売する、同時に服薬指導を行う。
  • 患者によっては、医療機関の受診勧奨、その他適切な機関への相談を指示をしたり、経過観察、健康食品や衛生用品などの使用など個々の状況に応じた最適の手段の提案をする。

その他

  • 製薬会社のMRの訪問を受け、薬剤の情報の収集を行う。
  • 在庫管理、医薬品の発注、薬品棚の整理などを行う。
  • 翌日の朝礼で報告する事項を整理する。
  • 健康サポート薬局としての取り組み

業務時間外に

薬剤師には生涯を通じて薬学・医学などについての研鑽を重ねることが求められています。
  • 研修は業務終了後に薬局内外で開催され、それぞれの薬剤師がその自覚をもって積極的に自己研鑽に臨んでいます。

募集要項

求人の状況についてはTEL又はお問い合せフォームよりお問い合せ下さい。

薬剤師 正職員

応募資格 新卒者 薬学部(6年制)卒業見込(薬剤師免許取得見込) 既卒者(薬剤師免許取得済または見込)
選考方法 面接試験など
職務内容 保険調剤業務
初任給 272,000円~(薬剤師手当含む)  ※前年度実績 経験者は優遇致します
諸手当 薬剤師手当、時間外手当、緊急連絡(夜間・休日)携帯電話手当 通勤手当、住宅手当(当会規定による該当者のみ、上限あり)
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)  ※前年度実績
勤務地 福岡市薬剤師会薬局七隈店(福岡市城南区七隈)、百道店(福岡市中央区地行浜)
勤務時間 変動労働時間制:週40時間 勤務時間帯は店舗によりまたシフトにより異なります
休日/休暇 日祝日:週休2日制(シフトによる交代休) 年末年始(12月30日~1月3日)年次有給休暇(初年度10日) 慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、育児短期間勤務制度、介護休暇
保 険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、薬剤師賠償責任保険(薬局負担)
教育制度 新卒薬剤師研修制度、外部研修制度、福岡市薬剤師会スキルアップセミナー 学会発表奨励、各種認定薬剤師取得のための補助、 福岡市薬剤師会主催の研修(薬剤師会会員は無料) 自己学習のための資材(パソコン・書籍等)の充実 など
福利厚生 健康診断(年1回)、白衣貸与(クリーニング費込み)、薬剤師会会員の年会費補助 学会の参加費及び宿泊・交通費の補助 など
薬局の特徴 主に福岡大学病院(七隈店)、九州医療センター(百道店)の処方せんを応需しており、様々な疾患、薬品について学ぶことができます。薬薬連携も盛んに行われており、チーム医療としての薬剤師の役割について学ぶこともできます。七隈店には無菌調剤室を設置しており、今後の在宅医療にも力を入れていく予定です。
提出書類 履歴書(写真添付)、薬剤師免許証、成績証明書、卒業見込証明書、健康診断書 ※ 応募段階で揃うものだけで構いません
応募書類の送付先 〒814-0133 福岡県福岡市城南区七隈7丁目42番25号 福岡市薬剤師会薬局七隈店 採用担当 石橋久

薬剤師 パート

応募資格 薬剤師
選考方法 面接試験など
職務内容 保険調剤業務
初任給 時給1,800円~
諸手当 通勤手当
勤務時間 応相談
福利厚生 白衣貸与(クリーニング費込み)
その他 条件の詳細は面談時にご確認ください
提出書類 履歴書(写真添付)、薬剤師免許証
応募書類の送付先 〒814-0133 福岡県福岡市城南区七隈7丁目42番25号 福岡市薬剤師会薬局七隈店 採用担当 石橋久

薬局見学・説明会について

当薬局では、薬局の現場についてご覧いただけるように薬局見学会及び説明会を開催しております。 開催の日程などについては個別に対応しますので担当までお問い合わせください。 福岡市薬剤師会薬局七隈店 採用担当 石橋久

福岡市薬剤師会薬局へ医薬品についてのお問い合わせはこちらCONTACT